あおの日記

ただの大学3年生の日常です。

『トマトイプーのリコピン』 大石浩二 先生

本当におすすめの何かを他人に勧めるとき、先入観無しではじめてそれに触れたときの、「!????!!!なに!これ!もしかしてこれめっちゃ面白いんじゃない!????」という感覚を極力共有したいため、内容の説明はほぼしないようにしている。

内容を伝えずに魅力を伝える技術が無いから、いつも以上に語彙力はなくなるが、それでもいいと思っている。

そんなわたしの勝手におすすめ漫画2020。

 

今年私に生きる元気を与えてくれた漫画のうちダントツ一位が『トマトイプーのリコピン』(大石浩二先生)である。

トマトイプーのリコピン【1】

リコピンは今年のわたしの一番の癒しであった。

とにかくかわいいビジュアル。個性豊かなキャラクターたちにより繰り広げられるコメディーにげらげら爆笑して、油断していると突きささるこの世の真理。

なんといっても、大石先生の流行へのアンテナの広さと深さがえげつない。

ネタが分からなくても楽しめるし、分かったらもっと楽しい、全人類に向けられた漫画である。

本当に、全人類に『トマトイプーのリコピン』を読んでほしいし、大石先生には宇宙一健康であってほしい。

 

『トマトイプーのリコピン』はスマホアプリ「少年ジャンプ+」で隔週月曜連載中です。初回は全話無料で読めるはずです。皆さん、読みましょう!元気をもらえること間違い無しです!